菊地シート工業株式会社

お客様の「要望」「問題点」「解決したい点」などを共に考え、シート・テント・機能素材を組み合わせて解決いたします。

トラックシート FAQ

Q.1 PPシートと普通のシートを2枚重ねて使用しているが、1枚のシートにできないだろうか?
A 防水面、結露対策面を考え、完璧を期すならどうしても2枚重ね方式がベストです。 貨物が水濡れに敏感なものでしたら、この2枚重ねをお勧めします。
Q.2 軽くて、丈夫で長持ちするシートがほしい。現在、10t平ボディーに5m×11.7mのシートを使用。年を重ねるごとにシートが重くつらい。
A 超軽量のシートが、販売開始されました。
Q.3 今、使用しているのは軽量帆布です。2年ごとに取替えているが、もっと長く使用できないか?どうしても雨水がしみてくる。
A わが社では、既存シートの防水処理を簡単にできます。お問い合せ下さい。
Q.4 冬場の結露発生で困っている。
A 弊社では結露対策シートをご用意しております。 吸水能力が高く、貨物を水濡れから守ります。 その他の機能として、抗菌、消臭の効果もあり、カビ対策にも役立ちます。
Q.5 すぐ作ってくれるシート屋がないか?
A 弊社ではスピードをモットーに受注から納品まで可能な限り迅速に対応します。 ご希望日に間に合うか、一度お電話ください。
Q.6 特注のサイズ(オーダーメイド)のシートが欲しい。
A 御社のご要望に沿った特別サイズのご注文に対応いたします。 また、素材、色などもお客様のご要望に応じます。
Q.7 アフターサービス、メンテナンス、修理ができるシート屋がないか?
A 当社の特徴は、「自社で製造から取付・工事まで」を、当社の社員で一貫作業ができるという点です。 ですから、外注に出すことなく、スピーディーに「メンテナンス、修理」に対応いたします。 お気軽にお申し出下さい。
Q.8 電話一本でトラックシートの引き取り、寸法取りから納品までして欲しい。
A 弊社のスタッフが引き取り、採寸まですべて行います。お客様の手間を煩わせません。
Q.9 トラックシート、幌の修理を依頼したいが、やってくれますか?
A 弊社では、原則として、弊社からご購入いただいたシート、幌については、優先的有償で、修理させていただきます。詳しくはスタッフにお問い合せ下さい。
Q.10 幌をはずさないで修理して欲しい。
A 弊社から作業スタッフが出張し、その場で修理いたします。
Q.11 トラック幌用のゴム、ロープが欲しい。
A ご用意いたしております。詳しくは商品説明、製品購入ページをご覧下さい。
Q.12 ゴミにならない荷崩れ防止用品は何かないか?
A 弊社では現在、新規商品として、荷崩れ防止用品をご提案できます。 【特徴】 ①簡単装着なので作業者の負担を軽減。 ②繰り返し使用可能なので包装コスト削減できます。 ③従来品と比べ、ゴミの出ない環境にやさしい荷崩れ防止材です。
Q.13 トラックの総重量を軽くしたい。
A 車両を調達する段階で幌ウィング、幌車を選択すれば、アルミ箱車と比べて、相当量の重量を減少させることができます。 結果、積載量も増え、燃費もCO2排出も削減でき、環境対策に貢献できます。
Q.14 シートを張り替えてイメージチェンジ、イメージアップをしたい。
A カラフルなデザインのシートをご提案できます。

以上の詳細については下記の「お問い合せ・見積依頼」フォームからお問い合せ下さい。
また、お電話、FAXでもお問い合せ歓迎いたします。

お問い合せ・見積依頼

菊地シート工業株式会社 担当:営業部

〒538-0042 大阪市鶴見区今津中3丁目7-34
Tel.06-6961-6891 Fax.06-6961-6895

ページトップへ

  • 断熱シート
  • 耐熱シート
  • 不燃シート
  • その他
  • KIKUCHI LAB 自社実験を積極的に行っています。
  • 動画ライブラリー 商品情報やイベントレポートなどをすべて動画で紹介します。

ピックアップメニュー

  • クイックガイド
  • カタログをダウンロード
  • 事例集
  • オンラインショップ
材料選びのご相談はこちら
購入ガイド
English site is here

会社情報

菊地シート工業株式会社 外観

菊地シート工業株式会社

住所
〒538-0042
大阪市鶴見区今津中3-7-34
TEL
06-6961-6891(代表)

ご相談ください。

透明防音シート オールクリア3S
製品詳細はこちら
アルミ箔遮熱シート
アルミ箔遮熱シート あーつナイ2
製品詳細はこちら
難燃防護服 ご紹介動画
製品詳細はこちらをクリック
採用情報
営業日・休日カレンダー