菊地シート工業株式会社

お客様の「要望」「問題点」「解決したい点」などを共に考え、シート・テント・機能素材を組み合わせて解決いたします。

機能性シート特集

電磁波シールド効果テスト 特集

0.1MHz~1000MHzの周波数帯における電磁波シールド(遮蔽)の効果を測定。

弊社取り扱いの断熱、耐熱材料の中から、電磁波シールド効果がありそうな材料をピックアップして、実際の効果の程度についてテストを行い、確認しました。

電磁波シールド測定装置測定日:2019年11月27日
測定場所:大阪府技術試験センター
測定方法:電磁波シールド効果測定(KEC法・磁界)
測定周波数帯 0.1MHz~1000MHz
試料サイズ: W150mm x L150mm

シールド率デシベル(dB)の説明
電磁波シールド性能はデシベル(dB)を使って表します。
電磁波がシールド前とシールド後でどれくらい減衰したかを相対的に表わす単位です。
デシベルとシールド率と減衰量の関係は上記のとおりとなります。

片面アルミガラスクロス貼り耐炎フェルトの電磁波シールド効果の測定

片面アルミガラスクロス貼り耐炎フェルト試験材料:片面アルミガラスクロス貼耐炎フェルト 厚み2mm※耐炎フェルトの片面にアルミ付きガラスクロスを貼った、遮熱、断熱、耐熱シート。

電磁波遮蔽データ 片面アルミ

測定結果のまとめ
周波数1000MHzでの
電磁波シールド効果
>75.1dB

※測定限界値を超えた数字は、正確な値ではありません。

エア断熱8の電磁波シールド効果の測定

エア断熱8試験材料:エア断熱8 厚み8mm
※両面アルミ合金箔貼りの気泡入りシート、遮熱、断熱に効果があるシートです。

エア断熱8の電磁波シールドデータ

測定結果のまとめ
周波数1000MHzでの
電磁波シールド効果
>75.3dB

※測定限界値を超えた数字は、正確な値ではありません。

あーつナイ2の電磁波シールド効果の測定

あーつナイ2試験材料:あーつナイ2 厚み0.1mm
※不燃材料認定品・RoHS2指令対応製品 
輻射熱を遮熱、接触熱は伝わり易い、防水性のあるアルミ箔遮熱シート

あーつナイ2の電磁波シールド効果

測定結果のまとめ
周波数1000MHzでの
電磁波シールド効果
47.5dB

※測定限界値を超えた数字は、正確な値ではありません。

マーモルシリカの電磁波シールド効果の測定

マーモルシリカ試験材料:マーモルシリカ 厚み0.8mm
※あーつナイ2(不燃)とシリカクロス・ファイアプロテクション(不燃)を貼り合わせた材料。

マーモルシリカの電磁波遮蔽データ

測定結果のまとめ
周波数1000MHzでの
電磁波シールド効果
56.5dB

※測定限界値を超えた数字は、正確な値ではありません。

お問い合わせ、ご相談について

材料、製品選びのご相談を承ります。
ご相談の場合は、お問合せフォーム から、①熱対策の目的 ②使用場所 ③使用面積 ④希望材料等をご連絡下さい。
(ご注意):誠に申し訳ありませんが、個人の方のお問い合わせには対応しておりません。悪しからずご了承下さい。

ページトップへ
  • 断熱シート
  • 耐熱シート
  • 不燃シート
  • その他
  • KIKUCHI LAB 自社実験を積極的に行っています。
  • 動画ライブラリー 商品情報やイベントレポートなどをすべて動画で紹介します。