菊地シート工業株式会社

お客様の「要望」「問題点」「解決したい点」などを共に考え、シート・テント・機能素材を組み合わせて解決いたします。

事例集

片面アルミガラスクロス貼り耐炎フェルト

石油ストーブの輻射熱対策をしたい

 

IMG_8520

社内事務所の石油ストーブの輻射熱対策シートとして

片面アルミガラスクロス貼り耐炎フェルト0.7㎜を導入

 

社員の声

事務所の真ん中にある石油ストーブの輻射熱がとても熱く大変でしたが、

片面アルミガラスクロス貼り耐炎フェルト0.7㎜をストーブ周りに巻いてからは、

輻射熱が直接あたることがなくなり、

部屋は暖かくなり快適な事務所で業務をスムーズにこなせています。

 

営業担当者より

毎年この時期になると、事務所がとても寒く、
石油ストーブを付けないといけないのですが、
ストーブの近くにいる人がとても熱い状態が続いて困っていました。

ストーブ1

 

 

 

 

 

 

弊社の新しい商品、「片面アルミガラスクロス貼り耐炎フェルト0.7㎜」を
ストーブの周りに巻いてみたところ、
ストーブからの輻射熱が周囲の人にあたらなくなりました。
(輻射熱対策)

IMG_8517

また、フェルト面を外側に向けて巻きつけたところ、
フェルトに触れても全く熱くなっていませんでした。
(やけど防止)

 

 

このように、簡単に輻射熱対策ややけど防止対策ができました。

またこのシートは薄いのも特徴で、施工楽々、保管楽々です。

 

どれくらい温度が違うのか、社内実験してみました。

実験2

 

実験方法:
A4サイズのサンプルをストーブの枠に吊るして、ストーブ側と外側の温度を測ってみました。

さらに外から触ってみました。

 

事例集1

ストーブ側は120℃程あります。

 

 

 

事例集2

 

 

外側は約35℃でした。触ってみても熱くなく安全対策になっていることが分かります。

 

事務所や作業場、工場内の石油ストーブの輻射熱対策に
ぜひお試しください。

今後も菊地シートはお客様とともに、
お客様の問題点の解決を一緒に考え、
更なる商品開発を続けていきたいと思っております。


片面アルミガラスクロス貼り耐炎フェルト0.7㎜のカタログ ダウンロードはこちら

片面アルミガラスクロス貼り耐炎フェルト0.7㎜の商品の詳細はこちら

ご相談はこちら

 

片面アルミガラスクロス貼り耐炎フェルト0.7mm事例

 

ページトップへ
  • 断熱シート
  • 耐熱シート
  • 不燃シート
  • その他
  • KIKUCHI LAB 自社実験を積極的に行っています。
  • 動画ライブラリー 商品情報やイベントレポートなどをすべて動画で紹介します。

ピックアップメニュー

  • クイックガイド
  • カタログをダウンロード
  • 事例集
  • オンラインショップ
材料選びのご相談はこちら
購入ガイド
English site is here

会社情報

菊地シート工業株式会社 外観

菊地シート工業株式会社

住所
〒538-0042
大阪市鶴見区今津中3-7-34
TEL
06-6961-6891(代表)

ご相談ください。

透明防音シート オールクリア3S
製品詳細はこちら
アルミ箔遮熱シート
アルミ箔遮熱シート あーつナイ2
製品詳細はこちら
難燃防護服 ご紹介動画
製品詳細はこちらをクリック
採用情報
営業日・休日カレンダー